スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ミンドロ島の少数民族マンギャン族
2013 / 11 / 27 ( Wed )
ミンドロ島の少数民族マンギャン族




2013年11月27日(水) 天気:雨


ミンドロ島には少数民族マンギャン族が古くから住んでいます。

このマンギャン族はミンドロ島のあちこちに小さな部落を作り

各集落のマンギャン族語を話し、自給自足の生活を送っています。

マンギャン4


今回、岩手県よりお越しの支援グループの方々の力添えで

プエルトガレラの隣町であるサンチェドロ市タクリガン町の

マンギャン族集落に支援物資を寄付しに行って来ました。



この集落のマンギャン族は椰子の実の殻で炭を作ったり

椰子の実の収穫を手伝ったりして生計を立てています。



当日、オリエントパールリゾートをジープで出発




途中、町でお米やお菓子、シャボン玉やボールを買いました。




プエルトガレラよりジープで走ること40分


マンギャン族の部落の近くへ到着



ここからはマンギャン族のみんなも手伝って、部落まで荷物を運びます。




小さな畦道を通り、小川を渡り山の斜面まで行くと斜面には竹とニッパ椰子で

出来た高床式の家が数軒あるマンギャン族の集落へ到着です。



マンギャン3



集落の真ん中にはバスケットコートと竹で出来た教会のあります。


この集落は22家族が暮らしていました。






家族写真を撮影。写真は後日プリントアウトをして渡します。


日本からの古着、お米、お菓子などを配布。


皆さんに喜んでもらう事ができました。


マンギャン2



次回はこの集落に電気を通す電柱を立てるプロジェクトです。


マンギャン1


スポンサーサイト
09 : 32 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。